FC2ブログ
6月29日(土)、世界のアニメーションシアター WAT 2019 女性監督ドキュメンタリー・アニメーションの開幕です。

韓国と日本の架け橋となっている、民団(在日本大韓民国民団)の新聞「民団新聞」の本日号が「勧告作品を初紹介―分断、脱北、DV 現実に向き合う女性たち」と見出しをつけ、WAT 2019を紹介してくれました>

WAT 2019も、日本にいるわたしたちが「韓国の今」を知る、わたしたちと同じようにアニメーション映画を愛し、作っている人たちが韓国にいることを知る「窓」になれたら、サイコーです。

WAT 2019公式サイト>

>>トップページに戻る

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示