FC2ブログ
WAT 2019上映中『フェルーザの夢とともに』、名古屋の花コリ(花開くコリア・アニメーション)上映で人気だったようで、下北沢トリウッドの上映でも「いいね!」が増えています。

ご覧になった方のTwitterより
● 色彩感覚、国際感覚、生まれ育ったコミュニティから引っこ抜いてスターダムへじゃなくて、本人に考え選択させる所、香り立つエチオピアコーヒー、新婚旅行一年半世界一周のクリエーター魂に脱帽。

● 『文藝』最新号(「韓国・フェミニズム・日本」特集)買いに走った人にもおすすめですよ〜韓流ファンの皆様にも! 映画「フェルーザの夢とともに」。アニメと実写の途切れめのない仕上がりもすばらしい。

名古屋のTheater Cafeの林緑子さんも次のように評しています:
作り手が部屋にこもって映像制作することと、外の世界で社会に関わることがリンクして、1人の女性やその家族を変える。
社会の中でどのように生き、ものを作っていくのかについて考えさせられる、パワフルで勇気をくれる作品。


Theater Cafe見て、感じた「WAT 2019」もご覧ください>

キム・イェヨン監督とキム・ヨングン監督は7月7日にトリウッドでトークもしてくださいました>
参観した統一日報の記者はWAT 2019がセレクトした13本を「心象風景のの映像に奥行きと余韻」と紹介しています。

『フェルーザの夢とともに』を含むWAT 2019女性監督ドキュメンタリー・アニメーション上映は下北沢トリウッド7月26日まで
その後、京都・出町座で8月31日から2週間上映します

>>トップページに戻る

WAT2019 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示