スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>トップページに戻る

スポンサー広告

WAT2011開催決定

2011/09/23 Fri 11:43

2000年から続く、世界の短編アニメーションの特集上映「WAT」が、今年も下北沢トリウッドに戻ってきます。

今年のテーマは「笑顔」。
ほのぼの、ゲラゲラ、くすくす、しみじみ笑い…おとなから、こどもまで楽しめるアニメーションを特集します。

フランスのテレビ局・フランス3で高視聴率だった、フォリマージュ・スタジオのパペットアニメーション「レオンとメリー」シリーズから2本。
映画祭で爆笑を呼んだ、NY/オランダ在住の 桑畑かほるとマックス・ポーターのハイブリッドアニメーション『サムシングレフト・サムシングテイクン(仮題)』。
ポーランド系スイス人のヤドヴィガ・コヴァルツカのキュートな『Tot ou tard(早いの、遅いの)』など、世界の若手作家らのアートアニメーション最新作のラインアップ。
上映作品は順次アップします。どうぞお楽しみに。

■予定期間:11月26日(土)~12月23日(金)
■劇場:下北沢トリウッド

■主催:WAT事務局
■協力:トリウッド
■協賛:東京国際アニメフェア2012ワーナー・オンデマンド THE EDGE
■配給:オフィスH

WAT2011 leaflet

>>トップページに戻る

総合情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。