スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>トップページに戻る

スポンサー広告
WAT 世界のアニメーションシアターで海外ショートアニメーションに出会い、そのファンになってくださったみなさまへ

2013年のハイブリッドアニメーション映画『はちみつ色のユン』(第18回文化庁メディア芸術祭・アニメーション部門大賞作品)の上映後、開催を中断しておりましたが、「日本の劇場では見る機会の少ない、世界のショートアニメーションを見たい」「次代を担う監督の海外アニメーションの新作を見たい」というファンの熱望にお応えし、今年「WAT 世界のアニメーションシアター」を再開します。

今回上映するのは全9作品。<いろいろな愛を描くアニメーション>をテーマに、アヌシー国際アニメーション映画祭にて初監督作品に贈られる「Jean-Luc Xiberras賞」を受賞した作品や、フランスのアニメーション制作会社・Folimage(フォリマージュ)が独立系作家にオリジナル作品の制作の機会を提供する「ラ・レジデンス」の作品など、日本・アメリカ・ブラジル・フランス・オランダ・イタリア出身の気鋭の監督の最新作を上映します。
また、<社会派アニメーション>として、デンマークで制作された中東紛争にまつわるドキュメンタリータッチのショートアニメーション - イスラエルの人権団体・ベツェレムのカメラプロジェクトの映像を基にした『ホワイトテープ』、『ブラックテープ』、アフガニスタンに派遣されたデンマーク軍の実話に基づく『アフガニスタン - 戦場の友情』などです。

公式HP>> http://www.wat-animation.net/
WAT 2016 facebook>> https://www.facebook.com/WorldAnimationTheater

どんどん情報をアップしていきます。どうぞ、ご期待ください!

>>トップページに戻る

WAT2016 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。