スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>トップページに戻る

スポンサー広告
5月1日(日)からスタートする下北沢トリウッドでのWAT 2016 世界のアニメーションシアターの上映詳細が決定しました。
<いろいろな愛を描くアニメーション>と<社会的視点を持つアニメーション>をテーマにセレクトした2プログラムをお届けします。

また、映画業界で注目のゲストを招いて、トークイベントも5月2日(月)と5月7日(土)に開催いたします。
5月2日のゲストは、株式会社ニューディアー代表 土居伸彰氏
5月7日のゲストは、株式会社MotionGallery代表 大高健志氏
トークイベントの詳細はこちらをご覧ください>>

■ 下北沢トリウッド タイムテーブル ※平日火曜定休
5月1(日) ~ 20(金)  Aプロ:15:20/19:50、Bプロ:16:40/21:00
5月21(土) ~ 27(金) Aプロ:14:00、Bプロ:15:10
5月28(土) ・29(日)  Aプロ:13:30、Bプロ:14:40

■ WAT 2016 プログラム
Aプログラム <いろいろな愛を描くアニメーション> 約57分
   ビトイーン・タイムズ
   ギーダ
   Otto ― オットー
   ちいさな芽
   真逆のふたり
Bプログラム <社会的視点を持つアニメーション> 約62分
   触感のダンス
   サンティアゴ巡礼
   アフガニスタン ― 戦場の友情
   ホワイトテープ
   ブラックテープ

上映作品の紹介>>
上映作品の監督から日本の観客の皆さまへメッセージ>>
※ 上映順は後日発表します。

■ 下北沢トリウッド 料金
1プログラム:900円
2プログラム:1,600円
2プログラム(学生・シニア):1,300円


※上映作品、時間は予告なく変更されることがあります。
詳しくは劇場HPをご覧ください(4月中旬公開予定)>>

>>トップページに戻る

WAT2016 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。