スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>トップページに戻る

スポンサー広告
5月1日(日)から下北沢トリウッドでスタートする「WAT 2016 世界のアニメーションシアター」。
ネットでの注目も高まっています。

5月2日(月)と7日(土)には、スペシャルゲストのトークイベントが予定されています。
2日のゲストは、株式会社ニューディアーの土居伸彰さん、7日のゲストは株式会社MotionGalleryの大高健志さん。

今年のオスカーにもノミネートされたブラジルの長編アニメーション『父を探して』を全国公開中の土居さんに”トークの聞きどころ”を伺いました。
インディペンデント映画・監督たちの活躍の場をもっともっと増やしたいと、ニューディアー社を旗揚げした土居さんは大学・大学院時代から積極的に世 界のアニメーション作家・監督たちと交流を持ち、いまでは「応援したい監督」は50名を超えるほど。
「配給」だけでなく、素晴らしい才能を持った、インデペンデントな人たちが日本、そして世界で映画を作り続け、発表できるように、「つなげる仕事 をしていきたい」と、GWの空のように高い志がいい!
ここから先は、2日にご本人に語っていただきましょう!

7日のゲスト、MotionGalleryの大高健志さんにはWAT 2016もクラウドファンディングでたいへんお世話になりました。
行き届いたサポートのおかげで、ファンディング終了日前に目標額を達成し、東京だけでなく、京都と名古屋での上映も実現しました。
映画・映像系、クリエイティブを支える、日本のクラウドファンディングの可能性、そして「成功のティップス」を語っていただきます。
クラウドファンディングしたいプロジェクトをお持ちの人はお聴き逃しなく!

【ポストカードプレゼント】
WAT 2016セレクション作品『ビトイーン・タイムズ』の桑畑かほる、マックス・ポーター両監督が、米国から作品ポストカードを送ってくれました。
トークイベントにお越しくださるお客さま、各回先着15名へ差し上げます。(絵柄のご希望に沿えない場合があります)。
桑畑・ポーター監督も、未来のオスカー監督の可能性大有り。お宝になるかも・・・です。
Between Timesポストカード

【トリウッドのトークイベント】
■5月2日(月) 21:00の回後 
ゲスト:土居伸彰氏(株式会社ニューディアー代表)、聞き手:伊藤裕美(オフィスH)

■5月7日(土) 21:00の回後 
ゲスト:大高健志氏(株式会社MotionGallery 代表取締役)、聞き手:伊藤裕美(オフィスH)

※該当回をご覧のお客様がご参加頂けます。
※ゲストは予告なく変更になる場合がございますのでご了承下さい。

詳しくはトリウッドのHP>>
 

>>トップページに戻る

WAT2016 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。