スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>トップページに戻る

スポンサー広告
イベントは終了しました。レポートをご覧ください>>

5月1日に下北沢トリウッドで開幕した、WAT 2016 世界のアニメーションシアター
トークイベントの追加開催が決定しました。
アニメーションを“見せる”側からのトークに続いて、“作る”側の方をゲストに招いてのスペシャルセッションです!

■開催日時: 5月14日(土) 21:00の回後
■ゲスト: やたみほ氏(編みメーター、白百合女子大学人間総合学部児童文化学科講師(創作文化研究、アニメーション制作)


やたみほさんは、『頭山』でオスカーにノミネートされたアニメーション作家、山村浩二さんのアシスタントをしながらアニメーション制作を学び、18年ほど前に編み物のアニメーション「編みメーション」を考案。その後2児を出産し、制作も精力的に続け、個展やグループ展で作品を発表、ワークショップでは子どもとママ・パパにアニメーションの楽しさを伝えています。
昨年8月にはNHKプチプチアニメで『けいとのようせい ニットとウール』が放映され、反響を呼びました。

トークでは、「編みメーション」誕生、絵本や無声映画からヒントを得ながら創作を続けるインディペンデント作家の日々をお話していただきます。編み物のアニメーションらしい「フィルムマフラー」シリーズの1編も上映予定です。

yatamiho.jpg

アニメーション作家として独り立ちを願っている若いクリエイターにぜひ聞いていただきたいトークになるでしょう

<やた氏 略歴>
NHK プチプチアニメ「けいとのようせいニットとウール」、フィルムマフラーシリーズ(自主制作)など、編み物のアニメーション「編みメーション」を制作してい る。
HP http://yatamimation.jp/
編みメーター紹介(キッズネットより)>>

※該当回をご覧のお客様がご参加頂けます。
※ゲストは予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。
詳しくはトリウッドのHPをご確認ください>>

WAT 2016 世界のアニメーションシアター>>

>>トップページに戻る

WAT2016 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。