スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>トップページに戻る

スポンサー広告
8月5日(金)と6日(土)、姫路のカフェギャラリーQuiet HolidayでWAT 2016上映です。WAT、初姫路です!!

姫路を拠点とするイラストレーターの赤松かおりさんが、得意のマンガで『ギーダ』と『ちいさな芽』を紹介してくれました。
てくてくひめじ シネマ裏メニュー>>

『ちいさな芽』の少女のおへそから巨木が育つ・・・そんなシュールな夢を見ていた赤松さんには、この短編の本当の面白さがわかる!
『ギーダ』。「なりたい自分になれたか」、おとなになって悩む。日本とブラジル、地球の反対にいても思いは同じ。
そういえば、5日からリオデジャネイロのオリンピックが開幕。アニメーションでも地球の裏側へ思いを馳せてください。

姫路Animation Runs!を主宰する、竹中啓二さんもWAT 2016セレクションに感想を寄せてくれました:
僕は、今回の『WAT2016』が初めての体験なのだけど、その入り込みやすいセレクションに驚嘆した。
人間でいうところの、人当たりの良さ。

制作された監督も、日本、アメリカ、ブラジル、フランス、オランダ、イタリア、デンマーク、イスラエル出身と国籍はさまざまながら、その垣根は驚くほど低い。

向こうから流暢に、寡黙に、話しかけてきてくれる。
しかし、その奥は深い。


Animation Runs!上映情報はこちら>>
姫路のお客さま、WAT 2016の海外アニメーションをお楽しみください!

>>トップページに戻る

WAT2016 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。