FC2ブログ
WAT 2019@下北沢トリウッド(6月29日~7月26日)、上映後トークイベントの取りが決定!

アニメーション・映画監督であり、『カメ止め』(カメラを止めるな!)上田慎一郎監督のパートナーでもある、ふくだみゆきさんにご登壇いただきます!!
トークの相手は、「Birth」シリーズの企画・総合監督の若見ありささん。


アニメーション・映画監督として、母として、社会的に生きる女性として魅力的なお二人に、女性監督特集の千秋楽を飾っていただきます!

 ふくだみゆき監督&若見ありさ監督
2019年7月26日(金)14:30 Bプロ上映後

ふくだみゆき/Miyuki Fukuda
アニメーション・映画監督
fukuda.jpg

1987年生まれ。群馬県出身。
幼い頃から絵を描くことが好きで、大学時代にアニメ制作を開始。数本の短編アニメを監督する。
金沢学院大学を卒業後、映画監督を目指して上京。
アニメーションやイラストを中心に活動。
約5年ぶりのアニメーション監督作となる『こんぷれっくす×コンプレックス』(2015)は、様々な映画祭やコンクールで大好評を博して7つのグランプリを含む14冠を受賞。
他に短編実写監督作『耳かきランデブー』(2017)、『マシュマロ×ぺいん』(2013)などがある。
https://twitter.com/miyukifukuda

若見ありさ/Arisa Wakami
『Birth』シリーズ 企画・総合監督
若見r

アニメーション作家。子ども向け教育番組のアニメーションを制作する傍ら、ドキュメンタリー映像やアニメーション作品を制作。
ガラス台を使用したアニメーション作品を多くてがけ作品が国内外で高い評価を得る。
近年は工作・美術をモチーフにした様々な素材を用いたこども向けのアニメーションワークショップを展開。
http://arisawakami.com/

>>トップページに戻る

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示